~日本の住宅街に、シドニーのカフェタイムを~

オーストラリア、シドニー。

そこにはたくさんのカフェの中からお気に入りのカフェを見つけて、カフェタイムを楽しむ人々がいます。

そんなカフェが日本の住宅街にもあったら、との思いから。

美味しいコーヒー・エスプレッソ、お気軽にお楽しみいただけるリーズナブルな食事、当店パティシエ特製のデザート。

店内は段差のないバリアフリー仕様。お子様からご年配の方まで安心してご利用いただけます。

小田急江ノ島線 南林間駅より徒歩6分。THE HUMMING SPOON(ザ・ハミングスプーン)。一歩入れば別世界。心地よい音楽を聴きながら、ビーチ沿いのカフェテラスにいるような気分を味わいに来てみませんか?

 

家族経営の暖かいカフェです。オーナーは子育てしながら経営しています。

赤ちゃんの泣き声が気になる、なんて心配はいりません!

キッズスペースもあります。

マイセカンドルームのような場所として、気軽にお越ください♪

コーヒー


当店のコーヒーは、ブラジル・コロンビア・ガテマラのオリジナルブレンド。

酸味を抑えたコクのあるブレンドコーヒーは当店のデザートとの相性◎。

エスプレッソにはブレンドコーヒー豆の焙煎を変えたものを使用。

当店では、コーヒー豆及び粉の販売もしております。

 

お食事


出来立てはいかが?


当店のお食事は、営業時間内いつでもお召し上がりいただけます。

『仕事でランチが遅くなってしまった…。』

『小腹が空いたな...。』


そんな時には是非、当店へ。

新鮮な食材、手作りのソースにこだわった、身体にやさしい料理を出来立てで提供させていただきます。


 ~・~・~・~・~・~


シドニーといえば多国籍


当店の料理も、カフェそして日本人の味覚に合うよう、試作を重ね出来上がりました。是非、お食事にもいらしてください。

デザート


当店のデザートは、都内フランス菓子店で30年以上経験を積んだ パティシエTATSUYAによるオリジナル。


カフェという空間・雰囲気に合わせたコンセプト。

それは…

「シンプル。しかし、味・技術はそのままに」

「食べやすさ。食後にもペロッと食べれてしまう程よい甘さ」


とことん追求した本格的なデザートを気軽にお召し上がりいただけます。

OPEN以来、毎日好評いただいております。


STAFF紹介

←←左から←←

TATSUYA

当店パティシエ。デザート全般を担当。東京の有名フランス菓子店にてパティシエ経験30年以上。海外ロックミュージック好き。(国内アーティストでは長渕剛の大大大ファン。)愛犬家。(自宅で飼っている小太郎がかわいくて仕方ない。)

 

YUKO

調理師。介護福祉士の資格もあり、当店のバリアフリーの設計を担当。友人と若かりし頃に結成したロックバンドに現在も所属し、70年代~現代の様々な曲を歌う。介護福祉施設様でのご利用の際の窓口担当。

 

MAYUMI

海外居住経験(オーストラリア)から、日本にも海外のような個人経営のカフェがほしいとの思いからTHE HUMMING SPOONを立ち上げた。ホテルでの接客経験から、日々お客様に喜んでいただける空間の提供を心掛けている。FMYAMATO水曜日のSmile♪パーソナリティを担当していた。音楽が大好き!カフェでは英会話教室も行っており、講師を担当。1児の母。(子育てしながらお店をしているので、迷惑をおかけすることもあると思います。)

 

KAZU

海外居住経験(アメリカ)やヨーロッパ、アジア、オセアニアへの渡航の経験から、各国の料理や文化に興味を抱く。以前より日本に戻ってはその国の料理を再現している。

当店では主にメニュー開発を担当。本格的ながら日本人の味覚に合わせた味を追求。健康志向が強く、スパイス・調味料にもこだわる。そして、地元神輿会にも所属する生粋の祭り好き。人と話すことが好きなので、年配の友人も多い。

 

NICHOLAS(下段)

オーストラリア出身。MAYUMIの友人で、当店のアドバイザーを務める。

時々お店で接客をしながら日本語を学んでいる。

当店壁面に飾ってある大きなスプーンは彼の手作り。

おすすめはベジマイトのデザートと、カフェラテ。